インスタグラムより「笹野一刀彫」

  • 2016.12.02 Friday
  • 09:47

皆さま こんにちは


今日はインスタの過去投稿より笹野一刀彫をご紹介します。


 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 笹野彫り・山形
お鷹ぽっぽです。私が心待ちにしていた笹野彫りのご紹介です😊
山形は掲載されている郷土玩具がたくさんありますが、
中でも笹野彫りは本当に素晴らしいと思います。
先ずは美しいフォルムをご覧ください💕




 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 笹野彫り・山形
勝どきにわとりです。
横からのフォルムがお薦めですが、にわとりの顔もちょっと愛嬌があって可愛いです💕
笹野彫りには木肌が白く柔らかいコシアブラやサワグルミが使われます。




 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 笹野彫り・山形
孔雀です。
美しく広げた羽は尾羽ではなく、
背中から生えている上尾筒(ジョウビトウ)と呼ばれる羽です。
春から夏の恋の季節に雄が誇らしげに広げます。
笹野彫りの羽は薄く、綺麗な円状に削り出されています✨

 

 


 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 笹野彫り・山形
花鳥という名前が付いていました。
花の上に鳥が休んでいるのでしょうか?
直ぐには分からない不思議な形ですが、花の部分の細工がとても素晴らしく、
1本の木からこれだけの数を削り出して、
全体のフォルムもまとめ上げる技に感心するばかりです✨

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

インスタグラムより「奈良人形」

  • 2016.12.01 Thursday
  • 10:42

皆さま こんにちは

早いもので、今日から12月!何かと慌ただしいですが、

時々お気に入りの土鈴や郷土玩具を眺めてほっこりしてください。


今日はインスタの過去投稿から奈良人形のご紹介です。

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 奈良人形・奈良
6センチの能人形です。
奈良人形の歴史は800年以上と古く、
春日若宮の祭具を飾るため能の舞姿を刻んだのが始まりとされています。
初めは粗雑な彫りであったものが、芸術的な域にまで高められ、
奈良人形と呼ばれるようになりました✨




 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 奈良人形・奈良
こちらも6センチの能人形、猩々です。
手のひらに包み込める程小さいのにどこを見ても精巧で美しい人形です✨
明治期には鹿や春日大社の干支守りも作られるようになり、
その技法から一刀彫りと呼ばれます。

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

 


 

インスタグラムより「べんた人形」

  • 2016.11.28 Monday
  • 12:27

皆さま こんにちは

今日もインスタから熊本・日奈久温泉に伝わるべんた人形のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 べんた人形・熊本
おきん女とも呼ばれる日奈久温泉の木造りの人形です。

江戸文政年間に作られたそうです。

木を削って頭と胴体を作り、布で細い手足を繋いだ素朴なお人形です。

温泉神社の「おきん替え神事」で売られました。

昔、戦傷の父を持つ孝行息子が病気平癒の願掛けをし、その満願の日に温泉を見つけました♨️

父を介抱し続ける孝行息子を助けたのが漁師の娘、おきんでした。

おきんの助けもあり父は無事全快し、その後孝行息子とおきんは結ばれました💞

べんた人形はハッピーエンドのエピソードで良かったです✨

 

 

 

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

 

 

インスタグラムより「板相撲・熊本」

  • 2016.11.26 Saturday
  • 10:48

皆さま こんにちは

今日は久しぶりにお日様の温かみが感じられる日になりました。

冬はもう少しゆっくり来てほしいですね。

 

 

今日もインスタから熊本県八代市に伝わる板相撲のご紹介です。

九州場所の初日にアップしたものですが、

早いもので、明日は千秋楽ですね。

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 板相撲・熊本
今日は九州場所の初日ですね。
休場明けの横綱白鵬が通算1000勝の大記録に挑みます❣️
迫力の大相撲を、とご紹介するのは八代市日奈久温泉の板相撲です😅
桐板を力士の形に切り、手足を別に作って糸で胴体に繋げます。
2人の力士をつなぐ手の中央の穴に竹串を差し込んで串を回しながら相撲を取らせます🎵
こんなヘラヘラした玩具ですが、その由来は悲しいものでした。
江戸の終わり頃、温泉神社の奉納相撲で圧倒的に強かった力士が
強すぎて恨みを買い、毒殺されてしまいました💦
10年ほど経ってから墓も建てられ供養されましたが、その時に作られた郷土玩具だそうです。

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

 

 

 

インスタグラムより「日本の郷土玩具 宇土張子・熊本」

  • 2016.11.25 Friday
  • 10:09

皆さま こんにちは

日本土鈴館の裏山の木々もすっかり紅葉し次々と落葉しています。

木々も人も冬支度が急がれる今日この頃です。

 

 

今日は「日本の郷土玩具 宇土張子・熊本」を2本ご紹介します。

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 宇土張子・熊本
坂本カツさんの虎の張子です🐅宇土張子は明治の初めの創設と言われています。
旅の途中、宇土本町の坂本家に長逗留した夫婦が伝えた張子の技法を基に作られました。
型に和紙を一枚一枚ニカワで貼り付け、泥絵の具で彩色する素朴な張子です

 

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)
✨日本の郷土玩具 宇土張子・熊本
坂本カツさんの馬乗り鎮台です。鎮台とは兵隊さんのことです。
馬も鎮台さんも凛々しい顔付きです✨
宇土張子は型の全てを戦争で焼失し、
坂本カツさんが記憶を頼りにかなりの数を復活して作り続けましたが、
残念ながら後継者が無く廃絶してしまいました😥💦

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

 

 

 

インスタグラムより「人吉の雉車」

  • 2016.11.24 Thursday
  • 11:26

皆さま こんにちは

今日はまだ11月というのに雪の朝をお迎えの方も多かったようです。

お車の運転やお足元には十分お気をつけ下さいませ。

日本土鈴館のある郡上市は雪は降りませんでしたが寒いです。

 

 

今日は「日本の郷土玩具 人吉の木工玩具・熊本」です。

 

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 人吉の木工玩具・熊本
雉車です。日本各地にそれぞれの雉車がありますが、

人吉の雉車は広く知られていて、雉車と言えばこれを思い起こす方も多いと思います❣️

すらりと均整のとれた形をしていて、赤、白、黄、緑、黒で派手な彩色が施されています。

頭部に黒で「大」と書かれ、松の枝を輪切りにした車が2輪付いています。

幼子が跨って遊ぶほど大きなものもあったそうです❣️

 

 

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

起土人形 中島一夫作品のご案内

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 09:21

皆さま こんにちは

いつも日本土鈴館をお訪ねいただきまして有難うございます。

 

日本土鈴館では館長が選んだ土鈴や郷土玩具を

ホームページ内のおもちゃばこでネット販売いたしております。

いつも多くの皆様にご利用いただき感謝申し上げます。

 

今回、起土人形の第一人者中島一夫さんの作品25点の出品を予定しています。

5代目中島一夫さんは多くの素晴らしい作品を残されました。

現在は奥様の一子さんが小品を中心に作っていらっしゃいます。

 

起土人形とは愛知県旧中島郡冨田村(現在の一宮市)に伝わる土人形です。

江戸の中期、名古屋で技術を学んだ陶工が冨田村で人形を作り始めました。

犬山土人形の影響を受け、大型の人形や歌舞伎ものが多く作られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真は中島一夫作品展示コーナーの一部です)

 

伝統を受け継いだ5代目中島一夫さんも、美江寺の蚕鈴や武者人形、

大型の歌舞伎人形や独特の裃姿の十二支土鈴など多種の作品を残されました。

日本土鈴館は中島ご夫妻とご懇意にさせていただき

工房を訪ねたり、ご来館頂いたりと親交を深めさせていただきました。

 

館内には中島さんが残されたたくさんの作品を常時展示していますが、

今回、館長の指示でコレクションの一部をおもちゃばこに載せる準備を進めています。

貴重な中島さんの作品を、多くの愛好家の皆様のお手元に届けることが

土鈴をはじめとする郷土玩具の文化伝承に役に立つとの考えからです。

(コレクションし易いサイズの土鈴25点を準備しています。)

 

ご来館の節は起土人形展示コーナーを是非ごゆっくりご覧くださいませ。

またおもちゃばこの中島さんの特集もよろしくお願いいたします。

 

    日本土鈴館

 

 

 

 

インスタグラムより「人吉の羽子板」

  • 2016.11.21 Monday
  • 21:17

皆さま こんにちは

朝方の地震、大丈夫だったでしょうか?

北関東の皆様、沿岸部の皆様、充分にお気をつけ下さいませ。

 

 

 

 

今日は「 日本の郷土玩具 人吉の木工玩具・熊本」です。

 

 

 



遠山一男コレクション(日本土鈴館)☆ 日本の郷土玩具 人吉の木工玩具・熊本
羽子板です。表には大きく椿の花が一輪描かれ、
その上下を赤、黄、白の三色の縦縞模様が彩ります。
裏面は白と橙の小菊🌸が美しく描かれています。
裏面には別の描き方をした椿が描かれたものもあります。
平家の落人の雅な感覚もそれを受け継ぐ伝統も素晴らしいです!

 

 

 

土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

 

 

インスタグラムより「花手箱」

  • 2016.11.21 Monday
  • 10:44

皆さま こんにちは

以前日本土鈴館のインスタグラムの記事を書きましたが、

このブログ内でもインスタグラムの投稿をご覧いただけるよう

一部ですが時々ご紹介することに致しました。

ブログ鈴を振りふり、インスタグラムともに宜しくお願い致します。

 

 

今日は最近女性にご好評だった熊本県の郷土玩具、花手箱のご紹介です。

 

  

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)
✨日本の郷土玩具 人吉の木工玩具・熊本

 

花手箱です🌸可愛らしいだけでなく本当に美しいです。

人吉の木工玩具は、壇ノ浦で敗れた平家の落人がこの地の山奥に隠れ住みながら

在りし日の栄華を偲んで京風に作ったおもちゃです。

大きく描かれた椿は南国風でもあり、上品な趣きがあります✨

 

 

土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/


会津張子・赤べこ

  • 2016.11.11 Friday
  • 13:47

皆さま こんにちは

昨日おもちゃばこにアップしました招き猫土鈴が即日完売となりました。

改めて、猫ブームを実感いたしました!

御買い上げ、誠にありがとうございました。

 

今日は、会津張子の赤べこについて書かせていただきます。

ゆらゆらと首を振る姿が何とも可愛らしい郷土玩具です。

赤べこの由来は古く、400年以上も昔にさかのぼるそうです。

 

1611年、会津地方を大地震が襲いました。

甚大な被害を受け、民家もお寺も神社も倒壊してしまいました。

この災難から立ち直るべく、人々は復興に向け尽力し、

1617年、柳津虚空蔵堂の再建を目指して大木を黒牛にひかせていましたが

難所に差し掛かり、どうにも動きが取れず困り果てていました。

その時、どこからともなく赤牛の群れが現れて黒牛を助けてくれ

無事に大木を運ぶことができました。

しかし赤牛の群れは知らぬ間にどこかへ立ち去ってしまいました。

 

会津の人々は赤牛への感謝の気持ちから「撫牛」を建立し

赤牛を赤べこと呼んでその忍耐強さと力強さを称え、

福を呼ぶ赤べこ、災難除けの赤べこ、願いを叶えてくれる赤べことして

大切に伝え続けています。

 

赤べこには、万両べこ、黄金べこと称されるべこもいます。

千両万両箱を背負った万両べこは金運を運んでくれます。

米俵を背負った黄金べこは日本の繁栄を象徴する頼もしいべこです。

 

また、昔から赤色は疱瘡除け、災難除けの色として

特に子供の健やかな成長を祈って玩具によく使われます。

赤べこののんびりした様にも人々の思いや願いが沢山寄せられているんですね。

 

   日本土鈴館

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM