お雛様

  • 2017.01.20 Friday
  • 09:45

皆さまこんにちは

寒い日が続きますが、一月も下旬になると春の訪れを待ちわびる思いから

お雛様を目にする機会もだんだん増えてきます。

  <<青森・下川原焼 雛土鈴 高谷充治 作

 

 

 

日本土鈴館のある岐阜県郡上市は山間の地域で雪も多く降ります。

その為お雛祭りは旧暦仕様という事で一ヶ月遅れの4月3日に行われます。

しかし華やいだ雛人形は土鈴や郷土玩具に欠かせないアイテムですから

雛の間において一年中飾りつけを行っています。



<<大正期の御殿飾り・雛の間>>

 

 

雛人形のルーツには諸説あるようですが

そのひとつに古代から信じられてきた形代(かたしろ:身代わり)があります。

草木や紙、粘土など身近なもので人間の形を作り

人間の穢れや災いを人形に移し川に流したりして

子供の健やかな成長を祈りました。




<<鳥取の流し雛>>

 

 

また、長く寒い冬に耐えて春を待ちわびる気持ちから

華やかで明るいお人形を飾り、女の子の健やかな成長をお祝いします。



<<八橋人形・雛土鈴 高松茂子 作

  おもちゃばこNo, 312に出品しましたが即日完売となりました>>



<<日出人形・立ち雛土鈴 門上修 作>>




<<岐阜県・姫土人形 内裏雛飾り>>

 

 

ただいまおもちゃばこではお雛様を中心にご紹介をしています。

伝統的な土人形や土鈴雛から

一年中飾っておきたくなるような小さくて可愛らしいものまで

いろいろご紹介する予定です。

 

どうぞおもちゃばこにもお遊びにいらしてくださいませ。

 

  日本土鈴館





 


 

インスタグラムより・十二支土鈴

  • 2017.01.16 Monday
  • 13:54

皆さまこんにちは

普段はあまり気にしなくても、年末年始には干支を意識する機会が多くなります。

年賀状の準備で来たる干支のデザインを工夫したり、

お正月飾りに何かしら干支のものを加えたり、

日本人のお正月に干支は欠かせません。


今日は最近のインスタに投稿した十二支土鈴をご紹介します。




 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨土鈴コレクション・北海道
北海道神宮境内にある神宮窯(中畑房子さん)の十二支、北海道神宮の授与鈴です🎵
毎年干支鈴が授与されます。
北海道は新開地であったので郷土玩具がとても少ない地域で、土鈴も然りです。
そんな地域にあって、神宮窯は貴重な存在です✨

 




 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨土鈴コレクション・秋田
横手市・中山人形土鈴の十二支です🎵
秋田の土鈴と言えば樋渡昭太さんの作品が有名です❣️
中山土人形は明治の初めに作られるようになった土人形で、
樋渡さんはそれを土鈴として作りました。
どの干支もそれぞれの個性を生かして作ってあり、どの干支でも満足できます✨
ひつじ鈴は昭和54年の年賀切手のモデルにもなりました





 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨土鈴コレクション・福島
会津若松市の中湯川人形の十二支土鈴です🎵

作者は青柳守彦さんです。裃姿で勢揃いしているのに堅苦しくなく、

1つ1つが個性を生かして可愛く正座しています。

手の無いヘビは扇をしっぽで持っていますね🐍

今年の干支、鶏は一番目立っています🐔✨

 


インスタグラムより「木の葉猿」

  • 2017.01.14 Saturday
  • 11:57

皆さま こんにちは

 

日本中寒い一日となっています。

カラカラ天気の続いた郡上市も今朝は朝から除雪車がフル回転です。

日本土鈴館もすっかり雪の中。

どうぞ皆さま、暖かくお過ごしくださいませ。

 

 

せめて暖かい地方の郷土玩具をご紹介します。

インスタの過去投稿より、熊本の代表的な郷土玩具「木の葉猿」です。

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 木の葉猿・熊本
手捻りで作られた素焼の猿です🐒種類がいくつかあります。
子供を抱いた猿や原始型、赤白青の斑点模様を付けたもの、
馬乗りや団子型、三猿など様々です✨
昔(養老年間)春日明神遷座の時、
木葉山の赤土で平瓮(ヒラカ…土の皿)を作った残りの土を放り投げたら
猿の形をして何処かへ消え去りました。
その後天狗の様な精霊が現れ、
木葉山(雨山)の土で猿を作ると良い事が有るとお告げを残しました✨
この様な縁起により、悪病災難除けや子授かりのお呪いとされています🐒

 

 

 

 

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

 

福助人形

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 09:24

皆さまこんにちは
お正月も三連休も終わり、いつも通りの日々が戻ってきました。
お休み疲れの出ませんようお気をつけくださいませ。


さて、日本土鈴館は今年から入館料を頂く事なく、

お訪ね下さったお客様にコレクションを見て頂いています。

郷土玩具や土鈴などの販売は今まで通りしています。

通販のおもちゃばこでも、直接ご来館頂いても、日本中の郷土玩具や土鈴を、

館長のOKさえ出ればご希望の愛好家の方にお分けしています。


今、ご要望にお応えしておもちゃばこで福助人形をご紹介しています。

 

 

<<おもちゃばこにある福助人形No.293>>


福助人形は、幸運を招くと言われる縁起の良いお人形です。

基本は、大きな顔、福耳、チョンマゲ、裃姿、礼儀正しく正座した男のお人形です。

 

<<おもちゃばこにある福助人形No.290>>

 




福助人形にもモデルがいるそうです。


いくつかの説があるようですが、先ずその1つ、佐太郎の話です。

江戸の中頃、お百姓の息子佐太郎は生まれつき背が極端に低く、

大人になっても2尺(60センチ程)しかありませんでした。

 

江戸時代の事ですから、佐太郎は見世物小屋で働くようになりました。

今で言う芸名は「ふぐすけ」でしたが、

縁起が良いからと「福助」と呼ばれるようになり、大層評判になりました。

これを見た武家の息子が福助を遊び相手にどうしても連れて帰るとせがみ、

福助は武家屋敷に召し抱えられました。

福助はとても大事にされ、結婚もしました。

 

その後その武士の家は良い事が続き家はどんどん栄えました。

幸せに暮らした福助は自分に似た人形を作りましたが

福助の亡くなった後、この人形が大流行したそうです。

 

 


<<おもちゃばこにある福助人形No.295>>

 


別のモデルは京都の呉服商大文字の主人です。

やはり生まれつき背が低く頭の大きな男でしたが、とても働き者で、店は繁盛していました。

働き者と言うだけでなく、貧しい人々に施しをする優しい人でした。

人々はこの人に肖りたいとよく似た人形を作って飾り、毎日お祈りしたと伝えられました。


他にも諸説あるようですが、

どれも背が病的に低いという大変なハンディを負いながらも、

拗ねたり諦めたりすることなく、

与えられた人生を全うして幸せに暮らした福助への尊敬の思いが生み出したお人形です。



福助人形を見たら、こんなお話をちょっと思い出してください。

 

    日本土鈴館

インスタグラムより・達磨めぐり

  • 2017.01.05 Thursday
  • 13:33

皆さまこんにちは

 

お正月は如何お過ごしだったでしょうか。

全国的にもお天気に恵まれ穏やかな三が日でした。

お仕事も始まり、今年も本格的に動き出します。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は達磨いろいろです。

普段見かけなくても、お正月や選挙の時は必須アイテムですね。

インスタグラムの過去投稿から達磨の記事を何点かご紹介します。

 

 



 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 子持ちだるま・山梨
甲州系と呼ばれる目の入った達磨で、
江戸元禄の頃から下級武士の内職として作られました。
別名雪だるま、あるいは綿だるまとも呼ばれ、
胴に親達磨と同じような子達磨が描かれています。
親より優るように!との親心を表しているそうです❤️

 




 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 松川だるま・宮城
もうひとつの仙台だるま、松川だるまの宝舟です。
創作者伊達藩士松川なにがしの名前から松川だるまと呼ばれるようになり、
顔は全て同じですが、胴彩は宝舟と福の神の2種類です。
しかし、最近はこれ以外の絵を描いただるまもあるようです。

 

 



 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 仙台火伏せだるま・宮城
仙台だるまは火伏せだるまと松川だるまの2種類があります。
この火伏せだるまは横から見ると分かりやすく、
法衣の下で合掌を組んでいる姿になっています🙏🏻





 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 松山の姫だるま・愛媛
道後温泉にまつわる応神天皇誕生の故事にちなみ作られた張子の起き上がりです。
応神天皇の産衣姿を表した達磨との事です。
お顔は練り物がはめ込まれ、おかっぱの垂髪をつけ、胴彩は赤、
胸に干珠・満珠を象徴する宝珠、細書きの金泥模様を描いた雅な達磨です✨

 




 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 竹田の女だるま・大分
福女とも呼ばれる張子の起き上がりです。
昔、元日の夜明けとともに家に投げ込まれ、受け取った家はご祝儀を出しました。
この達磨の謂れとされる話があります。
江戸時代ある下級武士の家では貧しさから喧嘩が絶えず、
ある雪の夜、とうとう家を出された嫁が3日間雪の中で復縁を乞い、
許されてからは姑にも尽くし家庭も明るくなって、
その後次第に家が豊かになり幸せに暮らしました。
奥さん、お嫁さんの笑顔が家の安泰を守るそうです💕

 

 



 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 女だるま・高知
土佐起き上がりとも呼ばれます。
江戸末期、関東の達磨を真似て作られ、
その後地元の人形師らの手により改良され明治期に完成したそうです。
面長な顔だちは明治の典型的な美人のもので、
胴彩は鹿の子を配して女らしさを強調しています💕

 




 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 八幡起き上り・石川
200年以上の歴史を持つ起き上りで、
加賀八幡の祭神である応神天皇の産着姿を表しています。
胴に松竹梅を描いたおめでたいもので、古くから嫁入り道具のひとつとされ、
また災難厄病のお見舞いに使われてきたそうです💕
昭和30年の年賀切手のモデルです。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 三角だるま・新潟
「つのんぎょ」とか「起き上り小法師」とも呼ばれる円錐形の起き上りです。
養蚕には、早くカイコが起き上がるように、
漁師は、難破しても船が早く浮き上がるように、
そして家内安全、七転び八起きの縁起物として大切にされています。
picは最も有名な水原地区の三角だるまです。

 

 

 

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

インスタグラムより「饅頭喰い人形」

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 01:02

皆さま こんにちは

あっという間、お正月の三が日も今日までとなりました。

どのようなお正月をお過ごしでしょうか。

 


今日はインスタの過去投稿より「饅頭喰い人形」をご紹介します。



 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨相良人形 饅頭喰い 7代目さがらたかし 作
2つに割った饅頭がどちらも美味しいように父母のどちらも同じように好き💕

土人形に好んで使われる饅頭喰いの逸話ですが、
江戸の頃から庶民に親しまれ、元々は商売繁盛・千客万来の縁起物だったそうです。




 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨饅頭喰い 名古屋土人形・野田末吉 作
平成元年に野田さんが亡くなられ、廃絶となってしまった名古屋土人形の饅頭喰い土鈴です。
野田さんが愛用された土鈴の型を日本土鈴館が譲り受けています。
写真は野田さんの土鈴ですが、
時々土鈴作家さんに型をお貸しして野田型の新しい土鈴も作られています。


 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨饅頭喰い 岡山・鴨方土人形 橋本淳一 作
招き猫をたくさん作っている鴨方土人形の饅頭喰い土鈴です。

男の子バージョンと猫バージョンです。
ヒモは付いていませんが振ればコロコロ音がします🎵





 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨饅頭喰い 楽猫庵・田中ちか 作
名前の通り猫好きな作家さんが作る饅頭喰い土鈴には可愛い猫が寄り添っています。
この土鈴は10センチ程ですが、
サイコロに立つ饅頭喰いは土人形で1センチくらいのミニミニサイズです。
猫好きだけあってちゃんと招き猫もあります😺
(でも、何故サイコロなんでしょうか?笑)




 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨饅頭喰い土鈴
ナンチャッテアンパンマンの饅頭喰い土鈴です😄
お遊びで作ったもので、もちろん作品として売買はされていません。
両手に持つのはアンパンではなくお饅頭。
後姿の頭の形とか背中の丸みとかがすごく可愛いなぁ〜と思います😊

 

 

 

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/



 

明けましておめでとうございます

  • 2017.01.01 Sunday
  • 02:10

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





日本土鈴館は遠山一男館長が集めた土鈴や郷土玩具の博物館として

たくさんのお客様にご来館を頂いております。

ありがとうございます。

遠山館長が好きで集めた土鈴や郷土玩具、懐かしい昭和のおもちゃ、

はたまた箸袋やマッチ、各地のちょうちんや御朱印帳、

訪ね歩いたアジア諸国の民芸品など、

展示品の数は10万点を超えております。

ご来館下さったほとんどのお客様が

「どうやって集めたの?」「一人で集めたの?」とお尋ねになります。

「館長が好きで一人で集めたんです」とお答えしています。

しかし一人と言いましても、当然土鈴や郷土玩具の愛好家の方々のご協力があってこそ

博物館として成り立つまでのコレクションにすることができました。

昭和62年に開館し、平成22年に土鈴コレクションでギネス世界記録の認定を受けました。

毎年愛好家の方々と定期的に交流を重ね、コレクションはどんどん増えています。




年賀状をご覧になりご存知の方もいらっしゃいますが今年から日本土鈴館は

博物館として入館料を頂くというこれまでの形態をやめることに致しました。

今迄のように年中無休でお客様をお迎えするのではなく

収集の原点に立ち戻り、土鈴館を愛好家の集う場所にしたいと思います。

本当にコレクションにご興味のある方々にご来館頂いて

土鈴や郷土玩具の伝承を図りたいと考えています。


これまでのように入館料を頂くことはせず

ご連絡さえ頂ければいつでもコレクションを見て頂きます。

もちろん、初めていらっしゃる方も、ご遠慮なくご連絡ください。

館長の都合さえつけば喜んでご案内します。

土鈴や郷土玩具が大好きな方、収集をしていらっしゃる方の

何かしらお役に立つことができれば、同じ愛好家としてとても嬉しいことです。


日本土鈴館という名前もそのままで、外観もなにひとつ変わっていません。

遠山館長のコレクションが詰まった大きなおもちゃ箱だと思われて

どうぞお遊びにいらしてください。

遠山一男館長と楽しい時間をお過ごしくださいませ。


日本土鈴館
   Tel 0575-82-5090
   fax 0575-82-6506

E-mail tooyama@forest.ocn.ne.jp

 

良いお年をお迎えください

  • 2016.12.28 Wednesday
  • 09:29

皆さまこんにちは
今年も残りわずか、皆様慌ただしくお過ごしかと存じます。

日本土鈴館の開館も本日までとなり、これが今年最後のブログとなりました。


来る2017年、平成29年は丁酉ですね。


《名古屋土人形・野田末吉さんの酉土鈴です》


この酉年という字、鳥年とは書きませんね。

そして酉という漢字は酒という字に似ています。

もともと酉という字は酒つぼを意味し、

収穫した果実や穀物を入れて酒を作る行為に由来した字だと言われているそうです。








昔から、酉年は商売繁盛の年とされています。

酒つぼで果実が熟し芳醇な香りを醸す様子から、

今迄の仕込みの成果が現れる年となるそうです。

コツコツと積み重ねた努力や学んだことが酉年のこの一年、

しっかり熟成して芳醇な香りを放つ美味しいお酒となってくれますように!





世の中が実り豊かな明るい一年になりますようにお祈り申し上げます。


今年一年の皆さまのご厚情に感謝申し上げます。ありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

   日本土鈴館  


インスタグラムより「博多張子」

  • 2016.12.24 Saturday
  • 09:40

皆さま こんにちは

今日はクリスマスイブ、

ちょうど三連休という方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

 

 

さて、クリスマスとは関係ありませんが……

今日は博多張子の男だるま・女だるまをご紹介します。



 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 男だるま・福岡
博多張子の男だるまです。
日本一派手な彩色の達磨ともいわれます。
胴模様は松竹梅に胸から放射状に描かれた金線、
浅黒い小さめの顔に太い眉と団子鼻、
そして豆絞りの鉢巻をキリッと巻いたまさに男だるまです。





 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 女だるま・福岡
博多張子の女だるまです。
男だるまと同じく松竹梅に金線、小さめの顔にぽってりした胴です。
しかし、色白の顔にお公家風の眉、魅力的な口元の上品なだるまです。
元々博多張子の達磨は応神天皇伝説に基づく女だるまだけでしたが、
昭和初期になって男だるまが作られるようになったそうです。
レディファーストですね💕


日本土鈴館インスタグラム
http://www.instagram.com/mtfree/

インスタグラムより「沖縄張子」

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 13:22

皆さま こんにちは

 

今年もあと10日余りとなり何かと気忙しい今日この頃です。

寒い日と暖かい日が交互にやって来て体調管理にもひと苦労ですが、

元気に年末年始を迎えたいですね。

 

 

 

今日は沖縄張子をご紹介します。

 

南国らしいおおらかで明るい色調の張子です。

 

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 シーサー・沖縄
沖縄張子のシーサーです。

ちょっとスティッチに見えたり、唐獅子に見えたり、
南国のおおらかな感じの張子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

遠山一男コレクション(日本土鈴館)✨日本の郷土玩具 闘鶏・沖縄
那覇市の闘鶏、首振りの張子です🐓
沖縄張子はかつて50種ほどの人形やお面があったそうですが、
戦災で殆ど焼失してしまいました💦
昭和30年代に一部が復活しました✨
picは1羽ですが、台の上で2羽の鶏が向き合って
互いに首を振りあう闘鶏張子もあるそうです。
色調の豊かな張子です。

 

 

 

 

 

日本土鈴館インスタグラム

http://www.instagram.com/mtfree/

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM