飛騨高山

  • 2011.04.14 Thursday
  • 15:56
 
まだまだ満開とは言えませんが、ここ数日の暖かさで土鈴館敷地内の桜も咲き始めています。



満開の日が待ち遠しい毎日です♪

そんな中、今日明日は岐阜県高山市で春の高山祭が行われます。
いいお天気と春らしい陽気、まさにお祭り日和ですね。

では今日は高山の土鈴をいくつかご紹介します。

高山市、岩光子さんの作品の一部です。
合掌造り土鈴

(大:高さ7cm、小:高さ5cm弱)


(高さ5cm)

円空土鈴

(高さ10cm)

十二支

(各5cm程度)


(高さ10cm)


(高さ5cm)
岩光子さんのお父様、岩信成さんは高山土人形の人形師だったそうです。


高山市神岡町にある「ほうずき工房」。
その名の通り、ほうずき土鈴が有名です。


まるで本物のような形と色遣いです。

作者の梶野加代子さんといえば以前このブログでもご紹介したことのある「百人一首」土鈴
その他にもたくさんのかわいい土鈴が展示してあります。

(高さ15cm弱)


(高さ10cm強)

こちらは高山、山田焼の土鈴です。THE!土鈴という形で、重みもあります。


土鈴館では「高山土人形」、「高山観光土鈴」コーナーを設け、各種土鈴を展示しております。




高山といえば「さるぼぼ」。「さるぼぼ」の土鈴もあります。


他にはこんなかわいい土鈴も。

(高さ10cm弱)

飛騨高山へお出かけの際は、ぜひ奥美濃白鳥へもお寄りいただき、土鈴館へいらしていただければと思います。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM