尾崎土人形

  • 2017.04.14 Friday
  • 16:33

皆さま、こんにちは

 

今日は郡上市も穏やかな一日でした。

桜の花も咲き始めもう直ぐ春本番になります。

 


さて、今日は尾崎土人形のご紹介です。
佐賀県神埼市尾崎に伝わる尾崎焼は、諸説あるようですが、

蒙古襲来の元寇の役で捕虜となった渡来人が技術を伝えたのが始まりで

九州でも有数の古窯です。

ただ、尾崎焼は脆いという性質の為ほとんど残っていないそうです。


もう一方で、

やはり元寇の役で捕虜となったモンゴル人兵士が伝えた土人形が

尾崎土人形の始まりと言われます。

以来尾崎の地で脈々と受け継がれた郷土玩具です。

 

 





どちらも土笛です。

土笛はテテップーと呼ばれ、左はパラソル、右は鳩笛です。

 

 

 


 

波馬です。作者は伊東征隆さんです。



 

こちらも伊東征隆さんの波馬です。

伊東さんは佐賀から福岡に移られましたが、

福岡柳川でもたくさん尾崎土人形を作られました。

日本土鈴館の尾崎土人形は伊東さんの作品が多いです。





伊東征隆さんの堂内天神です。

人形師伊東さんが福岡柳川に移り、佐賀では土人形作りが中断してしまいました。

そこで八谷至大さんが尾崎焼保存会を立ち上げ、

現在も廃絶することなく土人形作りが守られています。

また、伊東さんも尾崎の型を譲って尾崎土人形の保存に協力されたと聞きました。






立ち娘です。優しいお顔のお人形です。

伊藤さんの代表的な作品のひとつです。






相撲とりです。これも代表的な尾崎人形です。

ひょうきんでとぼけた感じの憎めない表情が尾崎人形ですね。

 

 

佐賀を代表する郷土玩具・尾崎人形は郷土玩具愛好家に人気の土人形です。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM