ベルを鳴らして♪

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 10:26

皆さま、こんにちは


突然ですが、日本土鈴館へお越しの際は

土鈴館入り口に置いてあるこのベルを鳴らしてお入りください。





昭和61年10月1日に開館してから日本土鈴館は郷土玩具・土鈴の博物館として

たくさんのお客様をお迎えしてきました。

そして、本年1月1日からは入館料をいただくことをやめ、

観光バスのお客様の入館もお断りしています。


この新しい試みは、初めはなかなかご理解頂けず、

土鈴館はやめてしまったのかとか、館長が病気なんだろうか、

などと心配して下さる方がたくさんいらっしゃいました。


三月も半ばを過ぎて春の兆しが感じられるようになったこの頃、

だんだん私共の意図する試みをご理解頂けるようになってきました。


これまで充分にコレクションを楽しんだ館長は、恩返しの気持ちを込めて、

愛好家の皆さまの郷土玩具蒐集のお手伝いをさせて頂きます。

ですから入館料をいただく事なくご希望の方に自由に館内を見て頂き、

場合によってはコレクションをお譲りして

土鈴や郷土玩具を大切に後世に伝えたいと考えています。
 



 

日本土鈴館の正面にこの車が停まっていたら館長は必ず土鈴館にいます。

ご遠慮なくお入りください。

以前のように入り口に受付係はいませんが、代わりにこのベルが置いてあります。

このベルを大きく鳴らすにはちょっと勇気が要りますね。

でも、土鈴館の何処かにいる館長に聞こえるよう、大きく鳴らしてお入りください。

日本土鈴館は今まで通り珍しい土鈴や日本各地の郷土玩具を販売していますので、

どうぞ今までにも増してご利用頂きますようにお願いいたします。




 

今は雛の間に館長自慢のおひな様が展示されています。

愛好家の皆さまのたくさんのご来館を楽しみにお待ちしています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM