山形の土鈴と8月のお知らせ

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 12:14

皆さま、こんにちは

もう8月、ずいぶん早く一年が過ぎていくような気がします。

 

先日は多くの皆様に極上!お宝サロンを観て頂きましたが、

同じくBSジャパンの「空から日本を見てみようPLUS]さんからご連絡を頂きました。

この番組は、雲になったような気分で日本全国を空から訪れ、

気になったところを発見し、なぞ解きをしていくという空撮地理番組だそうです。

ナレーションは「くもじい」こと伊武雅刀さんと「くもみ」こと柳原可奈子さんです。

 

8月10日(木)と17日(木)の21:00〜21:55に

2週にわたって岐阜県関市〜美濃市〜郡上市〜白川村を特集するそうです。

 

今回はメールでの簡単な打ち合わせや資料写真の提供のみでしたから

ほんの一瞬の紹介と思いますが、一応ご報告いたします。

この機会に岐阜県の観光スポットを雲になってご覧いただくのも楽しいかと存じます。


 

 

 


さて、今日ご紹介するのは山形の土鈴です。

      

ちょっと見たら不思議な土鈴ですね。

秋之野窯のはんこたんな鈴といいます。

お宝サロンでも紹介されていましたね。

庄内平野に広がる豊かな田畑で働く女性達は、

昔から日よけや虫よけなどの為にすっぽりと黒い布で顔を覆い、

目だけを出して農作業をする風習がありました。

単純な形、彩色ですが山形の風土から生まれた土鈴です。

 

 



    

髪に一輪の花・紅花を挿した紅花娘鈴です。秋之野窯の土鈴です。

紅花は山形県の県花で、古くから生薬や紅花油、化粧品などに利用されてきました。

素朴な土鈴です。

 

 



     

紅花の山形路土鈴にも、紅花娘が描かれています。

実は山形は土鈴の少ない地域の為ご紹介する土鈴があまり多くありませんでした。

 

 

 

夏休みや帰省などお出かけの多くなる季節です。

今年から土鈴館は不定休となりましたので

開館しているかどうかなど電話でお確かめくださいますようお願いいたします。

   TEL:0575−82−5090

  (8月11日から17日までメールでの応対ができません)

 

また、日本土鈴館は入場無料としていますが

全国の土鈴や郷土玩具などは以前のように販売いたしております。

ご来館の思い出にお求め頂ければと存じます。

     日本土鈴館

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM