インスタより「福島の土鈴」

  • 2017.08.17 Thursday
  • 14:24

皆さま、こんにちは

 

お盆の帰省ラッシュやUターンラッシュも一段落して

いつも通りの生活に戻られた方も多いと思います。

今夏は天候不順で夏らしくない日が多いようです。

皆さま、どうぞ夏のお疲れが出ませんように。



さて、今日は福島の土鈴をご紹介します。




会津若松市の中湯川人形の十二支土鈴です。

作者は青柳守彦さんです。

裃姿で勢揃いしているのに堅苦しくなく、1つ1つが個性を生かして可愛く正座しています。

手の無いヘビは扇をしっぽで持っていますね。

今年の干支、鶏は一番目立っています。





中湯川人形・青柳守彦さんの土鈴です。

愛嬌のあるほのぼのとしたおかめと福助、

素朴な色合いの角兵衛獅子、大きな鯛を抱いた童です。

柔らかな色合いと穏やかな表情で温かみのある土鈴に仕上がっています。

 

 

 

 




すか川土鈴です。羽子板、奴凧、コマの土鈴です。

日本の伝統的な遊びが土鈴になっています。

独楽はつまみをしっかり持って捻ればちゃんと回ります。

作者は六桃窯の菊池瑞成さんです。

どれも小さな土鈴ですが、着想の面白さや色合いの美しさが優れています。

土鈴愛好家に大変人気のある作家さんです。

 

 





郷土玩具を題材にした六桃窯の土鈴です。

福島県は有名な郷土玩具がたくさんある地方なのですが、

土鈴もまた、実にたくさんの優れた作品があります。

三春駒は福島の最も代表的な木製の郷土玩具で、日本三代駒のひとつです。

洗練された美しさがあり、日本を代表する郷土玩具のひとつでもあります。

その特徴を捉えオリジナルに忠実でありながらも土鈴ならではの工夫も見られ、

とても良い作品になっています。
 

 




 

中学生プロ棋士藤井聡太四段の快進撃で一躍将棋界が脚光を浴びています。
こちらは六桃窯の将棋の駒土鈴です。

将棋の駒作りは山形・天童市が有名ですが、

それを土鈴として作ったのは福島・六桃窯の菊池さんです。

王将と飛車、飛車の裏側はちゃんと龍王になっています。

面白いのは龍が飛車を抱き込んでいる土鈴です。

駒は取り出せます。龍がすごくカラフルですね。

 

 

 


 

べろ長土鈴です。

べろ長にまつわる民話をご紹介します。

べろ長とはその名の通り舌のとても長い妖怪です。

猪苗代湖の水を飲みほして干ばつ被害を引き起こしたり

飲み干した水を吐き出して大洪水をおこしたりして

人々を大変困らせていた妖怪です。

ある時たまたまこの地を通りかかった弘法大師は

べろ長の長い舌を縄で縛りあげ二度と悪さをしないように懲らしめました。

以来会津の人々は安心して暮らせるようになったというお話です。










福島の伝統的な土鈴まさるです。

竹弓に埴鈴を通し先に幟旗のように旗を付けたお正月の縁起物です。

福島市内の稲荷神社や羽黒神社、郡山市如宝寺の祭礼に売られます。

「去年に勝る福まさる、買ってがんしょ、福まさる」と呼び声が飛び交う中

「魔去る」の縁起物が売られるそうです。

竹弓の先からコロコロ鈴音を鳴らしながら埴鈴が降りて来ます。

 

 

 

福島にはご紹介したい土鈴がたくさんあります。

ブログではほんの一部しかご紹介できませんでした。

どうぞ土鈴館にお越しになって実際の音色などお確かめください。

 

    日本土鈴館

 

コメント
土鈴が、好きで集めてました。でもパッタリ気持ちが離れてそのまま放置してました。5年以上。最近気持ちがもどり
陳列をする気がわきました。忘れていた鈴もたくさん。日本土鈴館さんには数回おじゃまし遠山さんにもお話しさせていただきました、1000個ぐらいですが、小さな自宅ですので、気に入っている鈴を並べてみるつもりです。ミニミニ土鈴館になるかな。
  • 紅八
  • 2017/08/21 4:04 PM
紅八様 おはようございます。
コメントありがとうございました。何度もご来館頂いて重ねてお礼申し上げます。
5年の月日を超えて復活されたコレクター魂!陳列が楽しみですね。
土鈴館は基本的に県別に整理してありますが、それだけではなかなか収まらず、作者別、テーマ別、年代別などいろいろな分類をしています。
紅八様のコレクションはどのように展示なさるのでしょう。構想を練る時間も大きな楽しみのひとつですね。
またご来館頂けましたら嬉しく存じます。
  • 日本土鈴館
  • 2017/08/22 9:20 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM