静岡の土鈴

  • 2018.01.25 Thursday
  • 12:32

皆さまこんにちは

 

日本列島を数年に一度の最強寒波が襲撃しています。

日中でも氷点下の郡上市は朝から除雪車がフル稼働しています。

土鈴館の事務所の水道もうっかり凍らせてしまいました。

この寒さはいつまで続くのでしょうか…

どうぞ皆さま、くれぐれもご自愛くださいませ。


さて、土鈴を県別に見るとご紹介しきれないほどたくさんの土鈴がある県がある一方、

土鈴が少なく頑張って探さなければならない県もあります。
静岡は残念ながら土鈴の数は多くありません。
しかし、数は少なくても素敵な土鈴がありますのでご紹介します。






駿河土鈴・前田仰嶽さんの土鈴です。

中央の2つはカラス天狗です。

浜松の秋葉山には秋葉山本宮秋葉神社があり、

日本全国に存在する秋葉神社や秋葉寺の起源となった神社です。

秋葉神社と言えば火防の神様で、昔はお台所などに秋葉神社のお札が貼られていました。

火防の神、秋葉山三尺坊大権現はカラス天狗の御姿だったそうです。
 

 

 

 



 

工房土やの土鈴です。

どちらも穏やかな表情で、ちょっとゆるキャラを思わせるような土鈴です。

色合いも優しく明るい感じの土鈴です。


 

こちらも工房土やのお多福土鈴です。

満面の笑顔でお客様をお迎えしています。

 




最後に静岡の郷土玩具と言えば静岡張子の祝い鯛ですね。

作者は福岡・英彦山ガラガラの篠崎嘉丈さんですが、

いかにも静岡らしい土鈴なので写真を載せます。





今日は静岡の土鈴のご紹介でした。

日本土鈴館

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM