愛知の土鈴・3

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 12:28

皆さまこんにちは

 

先日の日曜日、雅叙園さんのお雛祭りを改めて見学してきました。

最初に飾られていた白い振袖が赤い振袖に変わっていましたし

日本土鈴館の紹介VTRも流されていて

公開前日の様子と変わっている点もありました。

 

お客様がとても多く、入場も順番待ちの盛況ぶりで嬉しく存じました。

百段階段のお雛祭りは3月11日(日)までです。
 

 

 


さて、愛知の土鈴3回目は旭土人形の高山八郎さんをご紹介します。


 
 

立ち福助と立ちおかめの饅頭喰い土鈴です。

ふたつとも15僂鯆兇垢匹辰靴蠅靴薪變襪任后

高山八郎さんは作品の裏に達筆で必ず揮毫されました。








 

こちらも饅頭喰い土鈴です。

裏に名古屋型と書いてあります。

名古屋土人形・野田末吉さんの型を使った高山八郎さんの作品です。

同じ型でも作者さんの個性が出て興味深いです。


 

 



 

饅頭喰い土鈴には猫バージョンもあります。

高山八郎さんはたくさんの土人形や土鈴を作られましたが

中でも招き猫の制作がお得意でした。

高山さんらしい表情の猫土鈴です。

 

 

 



 

赤い招き猫は大変珍しいと思います。

白猫、黒猫もいてお揃いの可愛い首輪をつけています。

高さは25僂鯆兇垢笋簑膩燭如△劼發鷲佞い討い泙擦鵑土鈴です。

 

 

 

 



 

超特大の招き猫をご紹介します。

土鈴なのに大きすぎて振れない土鈴です。

親子でしょうか、夫婦でしょうか、2匹つながった招き猫です。

横幅は60儖幣紂高さは70儖幣紊△蠅泙后

展示ケースには収まらずケースの上に座っています。

お元気だった頃、高山さんが直接運び込んでくださいました。

右手と左手を挙げて大きな福を招いています。

 

 

三河旭土人形・高山八郎さんは大変人気のある作家さんで

おもちゃばこに出品するとすぐにお問い合わせをいただきます。

たくさんあった高山さんの作品もコレクターの方々にお譲りして

今は数が限られてきました。

 

 

今日は高山八郎さんの土鈴をご紹介しました。

 

日本土鈴館

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM