日本三大土人形・古賀人形

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 13:31

皆さまこんにちは

 

今日は久しぶりにお日様が眩しい一日となりました。

1メートル近いつららも除雪されてできた雪山も少しづつ溶けています。


 
さて、日本三代土人形の最後は長崎の古賀人形です。

古賀人形については以前の鈴を振りふりでもご紹介しましたので

繰り返しになってしまいますがもう一度お付き合いください。

 

江戸時代から古賀村の小川家に代々伝えられている郷土玩具で400年の歴史を誇っています。

その特徴は何と言っても江戸時代唯一の開港地長崎にふさわしく

異国情緒あふれる作風だと思います。

有名な西洋婦人やオランダさんはおもちゃばこでもご紹介しています。

 

 

 



阿茶さんです。高さは13センチ。

阿茶さんとは中国人(唐人)のことです。

鎖国時代、故郷を離れ唐人屋敷に住む阿茶さんが、

シャモを飼いながら望郷の想いを紛らしていた姿を人形にしたものです。

古賀人形の代表作です。







動物物の作品から猿です。

高さは16センチありどっしりとした猿です。

赤いお顔が印象的な作品です。





こちらは10センチ前後の小さな猿です。

色使いは同じなのですが印象は少し違いますね。

肩車をしているようなお猿さん、この形は古賀人形独特のものだそうです。
 

 

 





花馬です。高さは12センチです。

古賀人形には他に大名馬や猿乗り馬など、

馬とテーマにした作品が伝統的に作られています。





幼子です。ハイハイをし始めた幼子の愛らしい作品です。

古賀人形の素朴な味わいが良く表れています。



 





角力取り、力士のお人形です。

まわし姿のお相撲さんではなく紋付姿の力士です。
 

 

 





大道芸人のお人形です。

かなり古いものです。

素朴な古賀人形の古い作品はより一層ひなびた感じがします。
 

 

 





狆の座り犬です。8センチほどの小さなお人形です。
驚くほど大胆な表情です。
s46との書き込みがあります。



 

こちらは7センチほどの猫です。

犬に負けない大胆なお顔つきですね。

 

 

先回ご紹介したとても有名な西洋婦人やオランダさんなどとはまた違って

小品ながら素朴で味わい深い作品をご紹介しました。

古賀人形の魅力がお伝えできたでしょうか…

 

 

日本土鈴館



 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM