兵庫の土鈴・川西誠治コレクション

  • 2018.08.20 Monday
  • 13:08

皆さまこんにちは

 

燃えるように暑い日が、一転、お盆を境にすっかり秋めいてきました。

朝晩は肌寒く感じることもあり、うっかり窓を開けて寝ると大変です。

空の色も雲の形も風の匂いもすっかり秋色です。

 




今日は兵庫・川西誠治コレクションのご紹介です。

下の写真は画質は良くないのですが大切な写真です。

 

平成7年(1955年)1月の川西先生と館長です。
館長が川西先生のご自宅をお訪ねして記念の写真を撮ったのが、

ちょうど阪神・淡路大震災の一週間前でした。

川西先生はこの震災で還らぬ人となられこの写真が最後の思い出になってしまいました。
 

 

 






日本土鈴館のぬくもり通りと呼んでいる展示室に

川西先生の土鈴を集めた展示ケースがあります。

神戸出身の川西先生は中学校の校長先生でしたが、

退職後、土鈴作家として第二の人生を過ごされました。

土鈴をこよなく愛され神戸土鈴友の会の創設に御尽力され初代会長も務められました。
 

 

 

 


 





川西先生はとても研究熱心な方で、色々な窯元を訪ねて土鈴作りの勉強をされたそうです。

独自の工夫も凝らして素晴らしい作品をたくさん作られました。

同じ透かしの土鈴でも、けっして同じようには作りません。

金色に見える透かし土鈴には金箔を施してあります。

 

 

 

 

 



極上!お宝サロンにも持って行った極小土鈴です。

小さな丸鈴の中にはちゃんと鈴玉が入っていて、耳元で振るとかすかに微かにチリチリ聞こえます。

石坂さんもびっくりされていましたね。

世界一小さい土鈴でギネス登録も出来そうです。

 

 

 


 

少し見にくい写真ですがこちらも極小土鈴の数々です。

 

 

川西誠治コレクションとして常時展示しています。

また神戸土鈴友の会の記念土鈴もあわせて展示しています。

どうぞご来館いただいてじっくりご覧ください。

 

日本土鈴館

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM