広島の土鈴

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 12:45

皆さまこんにちは

7月の豪雨で甚大な被害を受けた広島です。

ニュースで繰り返される被害の状況に胸が痛くなりました。

 

あれから少しは前に進めたでしょうか。

広島カープのマジックも4となりました。優勝目前です。

一日も早く広島に笑顔が戻りますように‼

 



今日は広島の土鈴をご紹介します。


宮島土鈴・越智宗政さんの作品から見てみましょう。


 

大黒天土鈴です。

打ち出の小づちに乗った白ねずみがかわいらしいです。
 



 

宝袋のネズミも恵比寿大黒の二神土鈴も縁起がいいです。

恵比寿大黒は両面鈴です。

多くの福が広島にもたらされますように!

 





 

稚児天神土鈴です。

天神様ですからちゃんと鷽土鈴もお供しています。

道真公の神格化に伴い光り輝く幼児の姿で生まれたなどの伝説まで伝わり、

また幼い頃から聡明だった為、稚児天神で表されることもあるのかと思います。






 

 

世界遺産・厳島神社に因んだ土鈴です。

絵馬土鈴は高さが11センチ程のしっかりした土鈴です。

こま犬土鈴もそうですが越智さんの土鈴はどれも

一度塗った色を窪み部分を除いて洗い落としもう一度上塗りをして古色を出す工夫がされています。

ですからどれも独特の趣があります。







こちらも世界遺産・厳島神社に因んだ土鈴です。

右上の土鈴に見られる亀甲剣花菱の模様は厳島神社の御神鈴の形です。

厳島神社には鹿が沢山います。

戦前は神さまの御使いとされていた野生の鹿でしたが、

戦後は鹿が激減し、奈良から連れて来た鹿が現在のように繁殖したのだそうです。












 

宮島土鈴・越智宗政さんの原爆ドーム土鈴と平和祈願の両面鈴です。

何の説明も必要のない広島の土鈴です。

 

 

 

 


続いて中国山地土鈴・市岡節義さんの作品をご紹介します。




見事な十二支揃いです。

やはり十二支が揃うといいもんですね。

イノシシがお行儀良くご挨拶しています。





 

 

比婆荒神神楽面の土鈴です。
庄原市地方には、国の無形重要文化財である比婆荒神神楽が伝承されているそうです。

比婆山麓の村に脈々と継がれている託宣(人の口を借りて伝えられる御神託)という

大変珍しいお神楽だそうです。

その際に用いる神楽面を土鈴にしたものです。

大小様々ありますが、大きなものは子供の顔ほどの大きさです。

 

 

広島の土鈴のご紹介でした。

素晴らしい土鈴がたくさんあると再認識しました。

 

日本土鈴館
 
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM