福岡の土鈴・3

  • 2018.11.26 Monday
  • 12:56

皆さまこんにちは

 

最近、新手の詐欺が横行しています。

大手宅配会社を装ったショートメールで不在連絡をさせようとする詐欺や

「緊急の通知Amazon」などとさもありがちなメールを送り付けたり

突然パソコン画面に緊急警告画面が出てカウントダウンを始めたり…

気を付けていてもうっかりクリックをしてしまいそうな巧妙な手口になっています。

充分気をつけましょうね。

慌てずに、とにかくクリックやタップをしないことです。

そんな画面はさっさと削除です!

 


さて、福岡にはたくさんの素晴らしい土鈴があります。

今日は3回目のご紹介です。
井上博秀さんの作品から見てみましょう。




博多土鈴・井上博秀さんの土鈴です。

井上さんは全国各地を取材して印象に残ったものを題材に土鈴を作ります。

長野の蘇民将来、新橋演舞場の石碑、万治の石仏、津和野の鷺舞……

各地の伝説や民話などをもとに創作土鈴を作られます。

 

 

 

 


 


博多土鈴・井上博秀さんの琵琶土鈴です。

25センチを超すやや大型の格調高い土鈴です。

琵琶は東アジアで使われる楽器で弓を使わず指で弦を弾いて奏でます。

琵琶と言えば耳なし芳一のお話を思い出します。

この琵琶土鈴は井上さんの作品らしい落ち着いた色合いで品が良く趣きがあります。

 

 

 

 

 




この博多土鈴は謎かけのような文字列です。お分かりですか?

「よしやよし何は置くとも御国書(みくにふみ)よくぞ読ままし書(ふみ)読まぬ人」

これが正解だそうです。

旧中山道に建てられている「みくにふみの碑」を土鈴にしたものです。

 

 

 

 

 





博多土鈴・井上博秀さんの土鈴色々です。

えじこ、歴史の教科書に必ず写真のあった奴国の金印、東大寺の印、博多どんたくの出し物。

博秀さんは日本各地を回って印象深いものを土鈴にされました。

 

 



次は蒲池窯・伊東征隆さんの作品です。




蒲池窯・伊東征隆さんの堂内天神土鈴です。

堂内天神は佐賀県・尾崎人形の郷土玩具として有名です。

伊東さんはもともとは佐賀で尾崎人形を制作していましたが、

福岡の柳川に越して柳川藩の御用窯であった蒲池窯を復活させました。

 

 

 

 





愛らしいムツゴロウ土鈴です。

ムツゴロウは有明海や八代海に生息するハゼ科の魚で、地元ではムツとかホンムツと呼ぶそうです。

潮が引いた干潟でチョコチョコ動く姿は愛嬌があって可愛らしく、

土鈴のムツゴロウもユーモラスでで可愛いですね。
 

 

 

 


 

がらりと変わって、龍頭土鈴です。
こちらも蒲池窯・伊東征隆さんの作品です。

写真向かって左側の龍はヒゲも焼物ですが、右側はヒゲを紙で作ってあります。

伊東さんは紙のヒゲの龍頭土鈴がお気に入りだそうです。

 

 

 



 


 

 

 

 

蒲池窯・伊東征隆さんの色々な土鈴をまとめてみました。

早稲田の学帽土鈴は伊東さんの好きな土鈴のひとつだそうで

館長ににプレゼントしてくださったものだそうです。

現在伊東さんは蒲池窯の御茶器の制作をされていて土鈴はお休み中です。




これまで3回にわたって福岡の土鈴を見てきました。

福岡ばかりでなく次回ご紹介する佐賀県にも素晴らしい土鈴がたくさんあります。

どうぞお楽しみに!


日本土鈴館

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM