熊本の土鈴

  • 2019.02.25 Monday
  • 14:15

皆さまこんにちは

 

今日の郡上市は穏やかに晴れて暖かいです。

お花が何も咲いていないのが不思議なくらい春の陽気です。

薄く霞がかかったような少しぼんやりした感じの空はまさに春の空。

寒さに身構えていた身体も緩んでしまいそうです。



さて、今日は熊本の土鈴を見てみましょう。





左は阿蘇の魔除鈴です。

阿蘇山は神秘的な火の山として古くから人々の信仰の山でした。

金剛力士の形相を土鈴にして阿蘇山の神秘性を表現した土鈴です。

お隣は阿蘇のあか牛です。

春になると阿蘇の草原に牛馬が一斉に放牧されるそうです。

こんな日差しの中、たくさんの牛が自由に遊んでいるんでしょうね。

 

 

 

 




おてもやんの土鈴です。

おてもやんとは熊本民謡に出てくる女性「てもちゃん」です。

民謡おてもやんはコテコテの熊本弁で、新妻おてもやんのことを歌い上げているそうです。

 

 

 



 

おてもやんと旦那さんでしょうか、両面土鈴になっています。

おてもやん、愛嬌たっぷりです。

おてもやんと聞くと、昔水前寺清子さんが歌っていらしたのを思い出します。


 

 

 




大人気くまモンです。

熊本に限らず日本で一番有名なキャラクターのひとりくまモンです。

2010年から熊本の為に全国を飛び回っているくまモンは

熊本地震の時も復興のために大活躍しました。頑張れ、くまモン!

からしレンコンを抱いたこのくまモン土鈴は海老天たまこさんの作品です。

パテントフリーなので安心してたくさんのくまモン作品が生まれます。

 

今日は熊本の土鈴をご紹介しました。

 

日本土鈴館
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM