己亥・来年の干支飾り

  • 2018.11.12 Monday
  • 14:23

皆さまこんにちは

来年の干支展の飾り付けができました。

10月の初めから準備が整い、いつもより早く飾り付けができていましたが

こちらでのご紹介が遅くなってしまいました。


 

 

 

 

 

亥年の中央には平成最後の年賀切手モデル・会津中湯川人形です。

青柳守彦さんの「福良雀乗り豆招き亥」と「来らんしょ亥」です。

秋田・八橋人形の「干支 亥」は今日入荷しました。大小2サイズです。





 



 

 

土鈴をはじめ、土人形や張り子、布もの、木製、色紙など

土鈴館のイノシシが大集合して皆様をお迎えいたします。

 

 


 

イノシシは勇敢で子供をたくさん産む子孫繁栄の動物とされているそうです。

西日本では、「亥の子祝い」というイノシシにあやかって

無病息災、子孫繁栄を願い、ウリ坊に見立てた亥の子餅を食べる風習もあるそうです。

こたつなどの暖房を亥の月に出すと火事にならないとか…

「猪突猛進」だけでなく、イノシシの生命力や強さに日本人は魅力を感じているようです。

 

 

 

 



 

 

平成31年は己亥(つちのとい)です。

新年の神様へのあいさつに出かけた動物のうち

一番がネズミで順にウシ、トラ…十二番目に到着したのがイノシシといわれています。

最後に到着したイノシシが平成最後の干支を締め括ってくれます。

 

平成31年の亥年は特別意味深いような気がしますね。

展示品のイノシシで気になる作品がありましたらご連絡ください。

大切に飾っていただける方にお譲りすると館長が言っていました。

 

 

今日は亥年の干支飾りをご紹介しました。

日本土鈴館

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM