七福神

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 11:25

皆さまこんにちは



縁起物と言えば七福神、恵比寿大黒などが思い浮かびます。

宝船に七福神が乗っている置物や図柄はよく目にします。

 


  

 

小さな置物だったり首人形だったり、お土産として売られていることも多いです。
七福神は知っているようで、実は一括りにしていて

詳しいことは何も知らないなあ〜ということでちょっと調べてみました。
 

 

 

 



 

名古屋土人形・野田末吉さんの七福神土鈴です。

とても小さい土鈴ですが1体ごとに丁寧に作られているきれいな作品です。

 

七福神に順番があるようですがここでは写真右上から時計回りで…

恵比寿天・大黒天・毘沙門天・布袋尊・福禄寿・弁財天・寿老人です。




 

こちらも野田さんの七福神土鈴ですが、全員集合の記念写真のような土鈴です。

とてもなじみのある恵比寿大黒の2柱が一番前ですね。

色合いも優しくてちょっとしか見えない後ろの神様の特徴もよくとらえられています。

これで七福神のそれぞれの神様のお名前とお姿がはっきりしました。

 

 

7つの災いを取り除き7つの幸せをもたらしてくれる七福神を巡拝する七福神巡りは

日本全国にみられるお正月の招福行事として広く行われています。

1月7日の七草までに巡り終わるのがよいとされているようです。

 

また初夢に宝船に乗った七福神の夢を見れば大変縁起が良いのですが

万一夢見が悪かった時には七福神の乗った宝船の絵を川に流して縁起直しをするそうです。

 

 



 

 

首土鈴や首人形でもどなたがどなたか分かりますね。

右の下総玩具の首人形はちょっと難しいでしょうか…

 

七福神巡りは古く室町時代にもあったようですが

広く庶民に広まったのは江戸時代になってからでした。

 

七福神のそれぞれの神様がどんな福をもたらしてくださるのか、

七福神巡りもしたことのない私ですがちょっと興味がわいてきました。

 

また調べて後日ご報告いたします。

(皆様はもうご存知のことかもしれませんね…)

 

日本土鈴館

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM