毘沙門天

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 10:53

皆さまこんにちは

 

比較的暖かだった今年の秋ですが

11月になって急に冷え込んできました。

今朝の郡上市は明け方が5〜6度と冬のような冷え込みでした。

今は抜けるような青空が広がっていますから昼は暖かくなると嬉しいです。

 

 

今まで6柱の神様をご紹介してきましたが
最後にご紹介するのは七福神の中で唯一鎧姿の毘沙門天です。



 

滋賀・小幡土人形の毘沙門様です。細居文蔵さんの作品です。

毘沙門天はどんな神様なのか、よく知らなかったので調べてみました。

毘沙門天は多聞天と同じ神様だそうです。

多聞天は四天王のおひとりで仏法・如来の守護神です。

毘沙門天の四天王としてのお名前が多聞天なんだそうです。

仏法・如来の守護神ですから武神のお姿なんですね。





 

土鈴館で販売中の毘沙門天土鈴です。

大黒天や恵比寿天などの作品は多いのですが

毘沙門様は土鈴館では単独の作品はなく七福神のおひとりとしての作品ばかりです。


 




 

愛知・起土人形(富田土鈴)の毘沙門天です。

毘沙門天は元々はインド・ヒンドゥー教のクベーラという神様だそうです。

クベーラは武神ではなく財宝の神様でしたが

インドから中国に伝えられた時に戦いの神様となったようです。

中国から日本に伝えられた毘沙門天は甲冑に身を包んだ勇ましいお姿です。






 

お土産用の七福神土鈴の中の可愛い毘沙門天です。

中国から仏教とともに四天王の一人・多聞天として日本に伝えられました。

 

 

 

 



 

 

どちらも戦前の七福神土鈴の中の小さな毘沙門天です。

日吉琴コレクションの展示ケースに展示してあります。

 

毘沙門天は宝棒(鉾)と宝塔をもって邪気をにらみつける荒々しい武神ですが

土鈴になると優しいお姿が多いです。

上杉謙信など多くの武士が信仰した戦いの神様は

厄除けの神様としても広く信仰され、厄年にお参りすると良いそうです。

 

また元々がインドの財宝の神様ですから

商売繁盛や金運財運のご利益もあるありがたい神様です。



 


 

 

愛知・乙川人形の毘沙門天土鈴です。杉浦定吉さんの作品です。

毘沙門天の別のお名前・多聞天は「よく聞くもの」という意味があるそうです。

お釈迦様の説法を聞き漏らさずよく聞くもの

人々の言葉や悩みを聞き漏らさずよく聞くもの

毘沙門天はそんな神様だそうです。

 

 

これまで七福神のお話を何度かに分けてご紹介してきました。

七福神の置物や色紙、人形などをご覧になる時

どの神様がどんなご利益を授けてくださるのか…じっくりご覧になってください。

 

 

日本土鈴館

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM