マスマス土鈴を楽しみマスの会・1

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 11:56

皆さまこんにちは

 

西日本を中心に雨が降り続いています。

昨年も一昨年も大雨の被害が報道されましたが今年も又豪雨の心配です。

小惑星探査機はやぶさ2が壮大な宇宙ミッションを続けるような技術があっても

身近な豪雨に対しては警戒と避難しかないのが残念な気がします。

大きな被害が出ないことを祈るしかありません。

 

 

 

さて、気分を変えて趣味土鈴のお話です。


 

土鈴愛好家「マスマス土鈴を楽しみマスの会」の企画による趣味土鈴です。

テレビの思い出を土鈴にして枡に収めるという趣向です。

今回の参加者は8人でした。

8人のテレビの思い出を詰めた枡をのぞいてみましょう。




 

石川俊雄さんのテレビの思い出は月光仮面(フジワらヨウコさん作成)です。

テレビの普及がまだ一般的でなかった昭和33年ごろ、

日曜日の午後7時から30分放送される月光仮面を

近所の友達と一緒に観た楽しい思い出が土鈴になっています。

多くの子供たちが風呂敷をマント代わりに月光仮面ごっこに興じました。






 

加藤由かりさんの思い出は水戸黄門の再放送(加藤正宏さん作成)です。

長寿番組の代表格、水戸黄門は初代東野英治郎さんから武田鉄矢さんまで

6人の黄門様が引き継いだTBS系列の時代劇です。

悪人はすぐそれと分かり、印籠の出番まで読めてしまうのに

なぜか心が和むお茶の間に欠かせない番組の一つでした。

土鈴になったご老公一行と印籠、

枡の内側にはあのお待ちかねの入浴シーンもちゃんと描かれています。



 

 



 

竹中章浩さんの思い出は日本三百名山全山人力踏破(中北訓子さん作成)です。

日本各地の三百名山の全てを冒険家田中陽希さんが完全人力踏破に挑む姿を

足掛け2年にわたり追い続けたドキュメンタリー番組です。

総移動距離は1万キロを超え、累積の標高は2万5000キロだそうです。

その踏破した名峰名山をぐるりと全面に描き出した土鈴です。


 

 



 

館長の思い出土鈴は力道山激闘リング(富士山笑呼さん作成)です。

館長は昭和38年ころ、テレビで力道山とデストロイヤのプロレス中継が始まると

どんなに忙しくても仕事をやめてテレビの前にかじりつきました。

四の字固め、ドロップキック、空手チョップ…

ハラハラドキドキしながら観戦した懐かしい思い出が土鈴になりました。

枡の中にはリングサイドが広がっています。

 

 

 

 

今回は4作品のご紹介でした。

次回もマスマス土鈴を楽しみマスの会のご紹介をします。

楽しい趣味土鈴をご紹介できてうれしいです。

 

日本土鈴館
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

お宝収蔵品販売はこちら

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM