楽猫庵の可愛い土鈴・3

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 13:19

皆さまこんにちは

 

 

愛知県・楽猫庵さんの作品をご紹介しています。

今日は猿乗り船玩具三つ組みのご紹介です。

 

 

 

 

 

松江の有名な郷土玩具・蒸気船を土鈴にした作品です。

松江の蒸気船は木製で大変美しい玩具です。

明治時代、宍道湖に浮かぶ珍しい船を驚きをもって見つめ

その姿を再現した郷土玩具だそうです。

大正末期に一度廃絶しましたが地元の方のご努力で復活しました。

木製の蒸気船を土鈴に再現して船長のお猿さんが乗っています。

土鈴になるとコロンとした感じになります。

 

 

 

 

 

 

 

那智勝浦の郷土玩具・大漁船(クジラ船)を土鈴にした作品です。

勝浦・太地浦は日本捕鯨の根拠地として栄えてきました。

小さな船で大きなクジラを捕まえることは大変危険な漁でもありました。

漁の合間に漁師が木っ端で台座や車をつけて

自慢の船のおもちゃを作り子供へのお土産にしたそうです。

土鈴になった大漁船には三匹のお猿さんが乗っています。

 

 

 

 

 

 

 

有卦の舟土鈴です。

「有卦の舟」とは縁起物で「ふ」で始まる7個のものがそろった船です。

「ふ」で始まるもの…お分かりでしょうか?

筆・富士・福助・文箱・福寿草・分銅・舟の7個です。

お猿さんは福助さんになっています。

筆の位置が凝っていますね。

 

 

 

参考までに松江の蒸気船と那智勝浦の大漁船の写真を載せます。

オリジナルと楽猫庵さんの土鈴を見比べてお楽しみください。

 

   

 

 

 

今日は猿乗り船玩具三つ組みのご紹介でしした。

日本土鈴館

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    お宝収蔵品販売はこちら

    にほんブログ村

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM