赤い郷土玩具・3

  • 2020.04.23 Thursday
  • 10:01

皆さまこんにちは

 

世界中を混乱に巻き込み猛威を振るう新型コロナウィルス。

私たち日本人が古くから厄除け・病気除けの力があると信じてきた赤い色。

コロナ禍の一日も早い収束を祈って今日も赤い郷土玩具をご紹介します。

 

 

学問の神様、書道の神様、農業の神様、慈悲の神様…

あらゆることは天神様が助けてくださるような万能の天神様が

赤い衣を召されたらもう怖いものなしといった感があります。

 

 

 

 

左は大分・玖珠町の赤へこ天神(小川秀太さん)

右は大阪・道明寺天満宮の立ち天神です。

 

 

 

 

 

 

左は千葉・芝原土人形の座天神(4代目・千葉惣次さん)、

右は広島・三次土人形の立ち天神です。

 

赤い天神様は本当にたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

そして、天神様をお祀りする島根の郷土玩具・松江宮も赤いです。

 

 

 

 

 

熊本のからくり人形・おばけの金太も真っ赤なお顔に真っ赤な舌。

 

 

 

 

 

 

美しいことで有名な鹿児島神宮の鯛車も香筥も赤いですね。

 

 

 

 

 

愛媛の有名な牛鬼も真っ赤で迫力があります。

 

 

 

 

 

岐阜・飛騨高山のさるぼぼです。

飛騨地方の方言で赤ちゃんを「ぼぼ」というそうです。

さるぼぼは猿の赤ちゃんという意味になります。

元々は中国から伝わった這子や天児などの形代の一種だそうで

貴族の間でお産のお守りとして産室に飾られたものが次第に庶民に広まっていったようです。

安産や無病息災の願いが込められています。

 

 

 

 

 

 

 

三重県伊勢の練物、カメやイノシシまで真っ赤っかです。

おがくずに糊を混ぜて練って固めたおもちゃです。

お伊勢参りのお土産として作られました。

 

 

 

 

 

 

秋田・中山土人形の熊金です。

とても小さな品ですが赤い金太郎と黒い熊の対比で力強く仕上がっています。

後ろ姿が一段と可愛い作品です。

 

 

 

 

 

愛知・三河旭土人形 高山八郎さんの招き猫です。

赤い招き猫でコロナを撃退し世界中に安心と安全を招いて頂きたいと切に思います。

 

 

日本土鈴館

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    お宝収蔵品販売はこちら

    にほんブログ村

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM