泉孝次さんの土鈴・2

  • 2020.05.15 Friday
  • 10:16

皆さまこんにちは

 

今年はコロナ感染を防ぐためゴールデンウィーク中も

それぞれの住まいからの移動の自主規制が強く求められました。

ステイホームを合言葉に日本中で自粛に努めたことが功を奏したのでしょうか、

新規感染者の報告数も日を追って少なくなり

昨日39県で緊急事態宣言が解除されました。

でも引き続き細心の注意と手洗い・マスク・3密回避に努めましょう。

 

 

 

さて、今日は男の子のお節句に飾ることの多い金太郎の土鈴をご紹介します。

 

 

    

 

まさかり金太郎は3センチほどの小さな土鈴です。

勇ましいお顔つきですが、ぷっくりした手足が幼児のようで可愛らしいです。

熊にまたがった金太郎は優しいお顔で、熊も猫のようですね。

 

 

 

 

 

 

こちらの金太郎は成長して少年の顔つきです。

大きな鉞も難なく担ぎ上げて頼もしい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

熊金と並んで鯉金も金太郎の定番です。

でもこの鯉金の土鈴は金太郎が幼過ぎてまるで鯉にあやされているようです。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとたくましくなった鯉金です。

鯉と金太郎の組み合わせは子供の立身出世を願う親心から生まれたようです。

中国から伝わった登竜門伝説によれば

鯉は滝を登って登竜門にたどり着いたとき龍に変わるそうです。

勢いよく滝を登っていくたくましい鯉の姿に我が子の健やかな成長を祈ります。

 

でも現代のパパやママが我が子に立身出世を願うかどうかは疑問です。

最近は立身出世という言葉さえあまり耳にしなくなりました。

 

 

 

 

 

 

鯉抱き金太郎です。

龍にも変わる鯉を抱き上げるほど力強く凛々しく成長した金太郎です。

 

どんな人になって欲しいかとのアンケートの上位は

「思いやりのある人」や「友達を大切にする人」だそうです。

もちろん「リーダーシップ」や「目標と達成する力」も身に着けてほしいと願っているそうです。

末は博士か大臣か…昭和のにおいがプンプンしますね。

 

しかしいつの時代も変わらない願いは健やかな我が子の成長です。

日本中の子供たちの健やかな成長と明るい未来をお祈りしています。

来年のこどもの日は、みんなが集まってにぎやかに楽しくお祝いできますように!

 

日本土鈴館

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    お宝収蔵品販売はこちら

    にほんブログ村

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM