古型博多人形・3

  • 2020.06.19 Friday
  • 13:44

皆さまこんにちは

 

中ノ子勝美さんの土鈴は10センチほどの作品ですが

どれも写実的で細部に至るまでとても丁寧に作られています。

 

 

 

 

高砂土鈴です。

高砂はお爺さん(尉)の持つ熊手で福をかき集め

お婆さん(姥)の箒で邪気を祓うとされる縁起の良いお人形です。

長寿と夫婦円満を願っています。

この高砂はお婆さんが控えていてよく見るポージングと違いますね。

 

 

 

 

 

 

寒山拾得土鈴です。

唐の時代の伝説の人物です。

左の箒を持っているのが拾得、右の巻物を手にしているのが寒山です。

寒山は襤褸をまとい、洞窟に暮らす変わった禅僧で豊千禅師の弟子でした。

拾得は豊千禅師に拾われ雑用係として暮らしていました。

寒山は洞窟から寺に通って拾得が用意する粗末な食事を食べて暮らしました。

寒山はしばしば奇声をあげたり放歌高吟しながら歩き回ったり、

寺僧に追いかけられては笑い転げて逃げ回ったりなど奇行の多い変人でした。

しかし、豊千禅師の深い導きは寒山拾得に本質的な仏の真理を引き出していたそうです。

 

 

 

 

 

 

成田山新勝寺のご本尊・不動明王の土鈴です。

弘法大師空海が自ら一刀三礼(ひと彫りごとに三度礼拝する)の祈りをこめて

敬刻開眼したとされる由緒あるお不動さまだそうです。

右手の刀で迷いを断ち切り、左手の縄で正しい方向へ導き、

磐石という岩に座って強い意志を表し、

全ての障害を焼き尽くす火焔を背負う力強いお姿だそうです。

不動明王の威厳のある力強い様が10センチほどの小さな作品によく表れています。

 

 

今日も中ノ子勝美さんのほれぼれするような土鈴をご紹介でき嬉しく思います。

日本土鈴館

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    お宝収蔵品販売はこちら

    にほんブログ村

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM